チャットレディなら副業に一番オススメで会社にもバレない!

チャットレディが副業として最適な理由とは

チャットレディは最近人気が急上昇しているバイトで、本業でやっている人もたくさんいます。

最近は女性の中でも副業がはやっていて、本業のOLとは別に副業をしている人もたくさんいます。ネットビジネスや投資などですね。

最近人気が沸騰しているものとしては、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨がありますが、こういった投資商品は熱が冷めると一気に下がってしまうので、高値づかみしそうで怖くて手を出せませんよね。

他にも自宅でできるバイトとして、内職だったりポイントサイトだったりがありますが、時給が数百円と極端に低いものばかりです。

内職とか投資とかデータ入力とかと比べたときにチャットレディのメリットというのは果てしなく高いと思います。

チャットレディは隙間時間に働くこともできるので、昼間にメインの仕事をしていても、楽々サクッと稼いじゃうことができます。

最近の時代の流れ的には副業解禁している会社も多いですが、旧態依然とした会社では未だに副業現金の会社も多いので、会社にばれないでやりたいというひとはどうしたらいいのでしょうか。

副業としての収入がほしいけど、会社にばれるのはまずいという女性は多いのではないでしょうか。そのための対策を解説しているのでぜひ読んで実践してみてください。

チャットレディは副業に最適!

難しいスキルや才能が必要ない

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

チャットサイトのチャットレディ専用ページにアクセスしてパスワードとIDを入力することによりチャットレディのマイページに移動出来ます。そこに移動出来たら開始ボタンをクリックすることにより自動的にチャット待機状態になります。待機状態になったら男性ユーザーからのアクセスを待つだけです。

これだけ簡単に操作ができるようになっています♪大手のライブチャットならなおさら簡単に安心して使えるようになっているので、操作性の問題点は皆無といってもいいでしょう。

通勤チャットレディとして代理店に登録した場合は、チャットルームを使って、常駐スタッフにわからないことを何でも聞けるのでもっと簡単にお仕事出来ます。

即金でもらえる

今月は急な出費があったからお金がもっと欲しいとか、買いたいものを満足に変えないとかいろいろな副業に対するモチベーションというものがあります。

在宅ワークや内職や投資などの副業に興味を持つきっかけというのは、まず第一に給料が安く感じてしまったことだったり、ほしいものがたくさんできた時だとおもいます。

ライブチャットというのは、大手の優良な有名どころだけではなく、どこのサイトも日払いに対応しているくらいです。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

一日分の報酬が自宅で働いたり、チャットルームに通勤しただけでもらえるなんて、他のバイトなんて弁当工場のラインなどのきついところしかないですよね。そう考えるとチャットレディがどれだけ優れたお仕事かがわかりますね♪

女性スタッフからの親切なサポートがある!

ライブチャットのサポートにいる女性に問い合わせるとなんでも答えてくれます。些細な疑問点やサイトにログイン出来ないとかささいなことでも教えてもらえます。

在宅チャトレの場合はサポートデスクに聞いて教えてもらえますが、通勤の場合はその場でリアルタイムに教えてもらえるので即効性があり、疑問などはすぐに解決出来ます。

在宅チャトレの場合は通勤チャトレみたいにその場にスタッフがいるわけではありませんが、それでもサポートが充実しているサイトが最近は増えてきているので、わかりやすく教えてくれます。

他にも代理店限定といっていいかもしれませんが、スタッフが男性ユーザーの反応率が高い画像を代わりに撮ってくれたり、プロフィールを書き直してくれたりもします。

何の費用もない

チャットレディのメリットには体一つでできるというメリットがあります。内職などは設備投資費用などがかかったり、お店を開くにしても何百万円もかかりますが、チャットレディは完全に0円で副業を始めることが可能です。

パソコンはあってもなくてもいいです。スマホだけでもチャットレディとして十分稼働出来ますし、パソコンやウェブカメラを無料で貸し出してくれるチャットレディ代理店もあるくらいです。

チャットレディは登録料なんてのも一切かかりません。年会費などもありませんし、チャットルームの使用料などもかかりません。

チャットレディで通勤チャットレディをする人は、チャットルームに通うと思いますが、チャットルームにはウィッグなども無料で用意されているので、すべて完全無料で初期費用などもかからずにお仕事が可能です。

男性に触れることがない

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

キャバクラみたいにお酒を大量に飲んだりしなくてもいいですし、熾烈な女の戦いもないですし、風俗みたいに性病を気にしたりもしなくて、サクッと稼げちゃいます♪

どのタイミングでもOK!

チャットレディはチャットサイトがある限り夜遅かろうが朝早かろうがいつでもお仕事してお金を稼ぐことができます。男性ユーザーが少ないか多いかだけの違いです。

スマホ一台やパソコン一台があれば、いつでもどこでも働くことが可能です。

通勤チャットレディをたまにはやってみることにより、新鮮な気分を味わったりもできると思います。

身バレするリスクはある?

チャットレディをやっていて顔出しありでやっていた場合は顔バレしてしまうのが懸念という人もいると思います。

チャットレディの顔バレに抵抗があるひとは、何がいやと言うよりは単純にバレるのがいやだと思います。

自分の知り合いがライブチャットに登録していて、自分のところにログインしてきたり、待機画面で見つけるなんてことはものすごい小さいので、あまり気にする必要もないと思います。

チャットレディをしていることがばれることはない?

チャットレディは副業にぴったりのお仕事ですが、副業を禁止している会社にばれてしまうのではないかという心配を抱いている人はいると思います。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

企業が個人に給料を支払うと、もらった個人が住んでいる自治体に給与支払い報告書を提出します。

副業で働いている場合は、パートでもアルバイトでも、従業員に支払った金額というのが自治体に報告する義務があります。

支払い報告書を受け取った市町村というのは、本業会社からも副業会社からも送られてきた給料を合算して、住民税の金額を決定して、納税通知書を本業の会社へと送付します。

すべての報酬を合算して決定された住民税額というのは、各自治体から本業の会社へ送付されてしまいます。

もちろん、納税通知書を受け取った本業の会社というのは、従業員の住民税というのを自分の会社の給与からあらかじめ計算出来ているので、その額と違いがあった場合は副業がバレてしまう可能性があります。

ですが、この本業の会社に通知されるというのは、特別報酬を選択した場合に限ります。普通徴収という会社にばれないようにする方法もあるのです。

本業の会社に副業がバレないようにするためには、副業でもらっている給料の住民税を自分で納めればいいだけです。たったこれだけでOKなんです!

住民税の納付方法を普通徴収にすることにより、本業の会社に副業の支払い報告書がいくことはないので、バレないという寸法です。

住民税のみになるときがある

インターネットなどで確定申告について調べてみると、本業をやっている場合のチャットレディなどの副業の収入が年間で20万円以下であれば、確定申告をする必要がないと言われています。

自分が住んでいる市町村に納める住民税というのはチャットレディでの年間の収入が20万円を超えなくても、支払う必要があります。

この住民税というのは、毎年2月中旬から始まる確定申告の時期に、市町村に副業での報酬を普通徴収で申告することにより、自分で納めることができます。

年間20万円以上で普通徴収

チャットレディなどの副業で一年間に20万円以上収入があった場合は、確定申告をするときに普通徴収にするだけで会社に副業がばれません。

確定申告のタイミングで、自分の副業の年収を申告することにより、自分が住んでいる市町村に直接住民税額を通知することができます。

自分の住所に一年間の副業分の住民税の通知書が届くので、本業でつとめている会社にバレることなく納税することができます。

普通徴収が使えないときとは

自治体によっては、副収入の住民税を普通徴収で納めることができないところもあるようですが、普通徴収ができないところというのは、給料で得た場合のみです。

実はチャットレディという仕事は、業務委託という形をとっているので、ライブチャットの会社や代理店の会社と雇用を結んでいるわけではありません。

チャットレディがライブチャット会社から支払われるお金というのは給料という形ではなく、報酬という形になっています。普通徴収が適用出来ないのは、給与収入に対してだけなので、チャットレディの報酬というのはあてはまりません。

ですが、自治体によっては特別徴収をとくに推進しているとこもあって、すべて特別徴収にすべきだとの考えを持っている自治体もあるにはあります。

確定申告をする際に、本業の会社に副業がバレないようにと、普通徴収にチェックを入れたのにもかかわらず、なぜか納付書が来るときに特別徴収になっていたということもあるので、絶対にバレたくないという人は市町村に確認しておきましょう。

ここまでで、女性の副業としてチャットレディがどれだけメリットが多いかと言うことと住民税や確定申告で会社にばれない方法などを解説してきました。

本業をやっている人は本業の会社にチャットレディなどの副業がバレたくないという人は多いと思うので、上記のような知識を駆使して、バレないようにやっていきましょう!

↑ PAGE TOP